10歳になる娘へ伝えたい「自分の足跡:ママの足跡」

今日、娘が10歳を迎える。
10年前、娘が生まれて、10年かけて拡大してきた事業から離れた。自分が興した事業だ。
そして娘が1歳になる誕生日に、同じ事業を小さくたちあげた。

今日、娘は10歳となり、会社は10年目の年に入る。
自分語りで恥ずかしいが、「私のこれまで:ママの足跡」と、娘のおかげで得られた大きな経験を文章に残そうと思う。

ママはこうやって生きてきたんだ。こんな生き方もあるよと。

長い長い私の足跡です。根気よく読んでいただける方はクリックを!

長すぎる文章なのでお許しを!最後のパラグラフだけでも読んでいただければ嬉しいです。