なでしこベンチャーサミットで講演

なでしこベンチャーサミットで講演させていただきました。

登壇者は
モデレータ(Spark!主宰)
○奥田 浩美 ㈱ウィズグループ 代表取締役/Startup Digestキュレータ
○東 園絵 
ジャパンポートLLP 代表/TOFUプロジェクトチーム

パネリスト(Spark!メンバー)
○椿 奈緒子 株式会社ECナビ 社長室 / 元)cybozu.net株式会社 CEO
○米良 はるかオーマ株式会社 マネージャー 
○草野 絵美株式会社Kwl-E 代表  
○石川 麻由株式会社ウィルモア 代表取締役

東さんによるSPARK!の活動の紹介の後、パネリストは上記の順でそれぞれのプレゼンを行いました。
椿さんは、ベンチャー企業内で様々なサービスを立ち上げながら、起業を目指すという、シリアルアントレプレナーの立場としてプレゼンを行いました。
米良さんは23歳。現在サービスを広げようとしている、Ready for?のサービス内容を中心に、起業のステージの第一歩を踏み出そうとしている立場で話をしました。
次の講演者は草野さん21歳。まさに自分の会社を作ったばかりで、これから起業の舞台に自力で立とうとしています。
最後の講演者は石川さん。起業して3年間、自分の足で立ち、継続している起業家として最後の締めのプレゼンです。

様々なステージに立つ講演者の発言は、幅広い聴講者のみなさんにもとても身近に感じていただけたのではないかと思います。

次は、全員でのパネルディスカッション。
このパートは本当に盛り上がり、4つ準備された質問の中の1つだけで時間いっぱいになるほど白熱しました。
Ustの半分くらいのところですので、是非ご覧ください。